Hatena::Grouphakase

pop-in/pop-out

2009-07-20 (Mon)

モデル生物としての出芽酵母 その2

19:46 | はてなブックマーク - モデル生物としての出芽酵母 その2 - pop-in/pop-out

だいぶ長いこと放置していてごめんなさい。ごめんなさい。

今回は、リハビリを兼ねてたくさん酵母を描いてみました。(コピペじゃないですよ)

f:id:poccopen:20090720194542p:image

「増えるのが速い」というのは、モデル生物、というか実験生物としてのひとつの条件だったりもします。

理由はシンプル。飼うのが簡単で、すぐに増えてくれる生き物なら、一定の期間内に、何度も実験ができるからです。はい。


ちなみに、"YPD"という培地を使えば、出芽酵母は最速で増えてくれます(あくまで、一般的な培地の中で最速、ですが)。

このとき、出芽酵母は70-90分で1回分裂、くらいのスピードで増殖します。

"YPD"="Yeast extract + Peptone + Dextrose"

ん?Yeast extract?酵母抽出物・・・!そうです。実質的には、共食いなんですよね・・・。