Hatena::Grouphakase

Dedlit このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-02

submission

17:04 | submission - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - submission - Dedlit submission - Dedlit のブックマークコメント

明日までに論文abstractを二つ書いて提出。

どの雑誌にどのネタを送るのかまだ迷い中。

一つは英語なので英語で書きやすい内容が良いなあ、って思いもあったり。

日本語学寄りの内容にすると訳語が結構大変なことが…)

ChanceChance2012/04/15 03:04I didn't know where to find this info then koabom it was here.

vyiomznvyiomzn2012/04/15 13:329sgD9m <a href="http://akxszdkfrogn.com/">akxszdkfrogn</a>

fvxvzsewfvxvzsew2012/04/18 03:49QDDF1x , [url=http://pjvkptlwhlhk.com/]pjvkptlwhlhk[/url], [link=http://jarnpanczntw.com/]jarnpanczntw[/link], http://vppvqcvlqujq.com/

トラックバック - http://hakase.g.hatena.ne.jp/dlit/20090702

2009-06-12

Dr.

11:54 | Dr. - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - Dr. - Dedlit Dr. - Dedlit のブックマークコメント

 最近、日本語に関する質問を投げかけられて「日本語学ドクターでしょ?」っていうプレッシャーを受けることがしばしば(一応学位は「言語学」なんですが)。うまく答えられないことも結構あり、自分の不勉強を恥じるばかりです。

 しかも相手は素人さんじゃなくて日本語学ではない言語研究者(英語とかフランス語とかドイツ語とかやってる人たち)なので質問もハードなのばっかりなんすよ…まあ愚痴ってても仕方ないのでこの学位に見合うように精進するだけです。

 しかし、僕、ホント日本語のこと何にも知らないわ…(弱気)

IvonirIvonir2012/04/09 01:31I'm so glad I found my solution olinne.

riazonpyariazonpya2012/04/10 00:35Bkn63n , [url=http://yfhepvozvaiv.com/]yfhepvozvaiv[/url], [link=http://nucbozwnukcz.com/]nucbozwnukcz[/link], http://hdwybomrncgr.com/

トラックバック - http://hakase.g.hatena.ne.jp/dlit/20090612

2009-05-14

新型インフルエンザの影響

20:25 | 新型インフルエンザの影響 - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - 新型インフルエンザの影響 - Dedlit 新型インフルエンザの影響 - Dedlit のブックマークコメント

 ボスがちょうどヨーロッパに出張していたため帰国後の現在も出勤を禁じられております。

 僕の来月の中国出張も延期(九月以降)になりましたし、来週末開催予定だった結構大き目の国際学会も九月に延期になりました。おそらく皆さんも様々な影響を受けていることと思います。

 ところで、そういう学会セミナーの延期、中止も関係者参加者ともに大変なのですが、もっと研究に直結するところで深刻な影響を受けている学生が身近にいます。

 僕が今非常勤研究員をしているところでは、言語関係以外に、地域研究や国際政治、文化人類学といった領域に関係する研究をしている学生が多く所属しています。その研究の核として現地調査というのが大きなウェイトを占めているのですよね。

 おそらくそういった現地でしか得られないデータが無ければ個別論文学位論文が成り立たない、という学生もそこそこいると思います。延期すれば大丈夫(かもしれない)、といってもそれだけで学生にとっては負担ですし、博士論文だと審査に時間がかかるのでタイミングが合わなければ予想以上に在学期間が延びるかもしれません。実際、すでに現地調査を延期せざるをえなくなった学生が(僕の知っている限りで)一名います。運よく研究に関する国がまだ発生国になっていない学生もいますが、やっぱり北米欧州関係の学生は多いです。

 いや、だからどうしたとかこうすればよいのでは、というような話はできないのですが(うちは小さい組織なのでそういう出張の取り消し、延期などの事務処理だけでもかなり負担が増えています)、今のところ仕方が無いとはいえきついっすよねえ…早く沈静化してくれるといいのですけれど。

MohitMohit2012/07/09 10:44Just what the doctor ordered, tahknity you!

qkctbwixduqkctbwixdu2012/07/10 19:46DiQ1LH , [url=http://ooaveuaekdsn.com/]ooaveuaekdsn[/url], [link=http://myahpsbzlmrd.com/]myahpsbzlmrd[/link], http://ntretrbufdhx.com/

azbxbdgygokazbxbdgygok2012/07/11 03:35T4u0Ga <a href="http://bunmcmkpcila.com/">bunmcmkpcila</a>

hsgpxgfhsgpxgf2012/07/11 07:1543dnCw , [url=http://jrocixgnejwt.com/]jrocixgnejwt[/url], [link=http://ncioahmsnyms.com/]ncioahmsnyms[/link], http://xlvjpskkucth.com/

JasonscadeJasonscade2017/01/25 04:18печать брошюры http://wkrolik.com.ua/products/flaery

トラックバック - http://hakase.g.hatena.ne.jp/dlit/20090514

2009-05-08

専門についてラフに語ってみる1:現代日本語の文法研究

13:21 | 専門についてラフに語ってみる1:現代日本語の文法研究 - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - 専門についてラフに語ってみる1:現代日本語の文法研究 - Dedlit 専門についてラフに語ってみる1:現代日本語の文法研究 - Dedlit のブックマークコメント

※書いた後読み返してみたら全然ラフじゃなかったorz

 専門は?と聞かれると、最近は「日本語学と理論言語学です。」と答えることが多いです。

前者は研究対象、後者は方法論に関するカテゴライズですね。

 ただ、日本語といっても僕は現代日本語の文法(だけ)が専門ですし、理論言語学といっても生成文法という理論(だけ)が専門です。

 現代日本語の文法といってもピンと来ないかもしれないので、僕がこれまで興味を持ったテーマをいくつか紹介してみます。

卒論

 現代日本語では限られた環境で「に」と「から」が(意味をほとんど変えずに)交替できるように見えます。

  • 僕はこないだ 先生 に/から 辞書をもらった。

この「先生」を「辞書」が最初にあった場所ということで「起点」と言います。

「に」は色んな働きをしますが、物の到着点もあらわすことができます。

  • 僕はこないだ 妹 に/×から 辞書をあげた。

この場合、もちろん「から」は使えません。

また、「起点」だったらいつでも「に」が使えるかというとそうでもありません。

  • 僕は 東京 に/から 荷物を送った。

この場合の「東京に」は「荷物」の到着点しか表せません。

では、

  • なぜ日本語では「起点」「到着点」という逆の意味を同じ(形の)助詞で表すことができるのか。
  • なぜ「に」が「起点」を表すことができるのは一部の動詞(環境)に限られるのか。

というのが、卒論での主なテーマでした。

絡みで心理動詞と言われるものについても分析したのですが、ややこしいので割愛。

◆「~が売っている」

 卒論の中で少し分析をし、初めて個別論文として発表したのが

  • イチゴが売っている。

という表現がなぜ可能なのか、という問題でした。

これは今でも単なる誤用である、とする専門家も多いと思いますが、

僕の立場はこれは現代日本語の文法のシステムが許容する表現である、というものです。

 問題は(これが問題だとすると)、

「~が~を売る」という動詞だと上の例のような形で「売られている状態にある」ということを表せるのに、他の動詞、例えば「~が~を壊す」という動詞だと同じようなことができない、ということです。

  • おもちゃが壊している。(「おもちゃが壊されている状態にある」という意味では×)

修士論文

 修士論文では色々やりました。例えば、

 日本語には他動詞を自動詞にする「ある(正確にはar)」という要素がありますが、

  • 職人が針金を 曲げる。(mag-e-ru)
  •    針金が 曲がる。(mag-ar-u)

なんで「見つける」を「見つかる」にしても「を(目的語?)」があっていいんだろう、という問題(=「見つかる」は他動詞?自動詞?)。

  • 弟が 万引きを 見つける。(mituk-e-ru)
  • 弟が 万引きを 見つかる。(mituk-ar-ru)

 ここまで紹介したテーマは、何も僕が最初にやったというわけではなく、それぞれきちんと先行研究もあるテーマです。文法研究のテーマは、現代日本語に限っても、他にもホントにたくさんあります。もちろん、人気があるもの無いもの、決着がある程度付いているもの、ほとんど手つかずのもの様々です。

◆補足

 少し細かいことを書き過ぎました。反省。上のような具体的なテーマを解決することで、現代日本語での助詞の機能の棲み分けとか、日本語の自他動詞の対応が複雑な理由とかを解明(もちろん少しずつ)するっつーのが直接の目的です。

 で、他の研究者がやってる他の地域や時代の日本語の研究と付き合わせることによって、日本語の歴史的な変化や変異の分布の研究が進んだり、あるいは他の言語と付き合わせることによって、人の言語間で同じ所や異なるところがより広く深くわかるようになると良いなーという希望がそのさらに先にある感じ((どう応用できるのかはまた別の話。)。

生成文法は?

 実は、生成文法を本格的に専門にし出したのは修士論文以降の研究です。修士論文でも一応生成文法の枠組みを使ってはいますが、どちらかというと借り物な感じです。

 というわけで、修士論文の後、研究テーマをかなり変えました(良い子はまねしてはいけません)。

博士論文の研究テーマは現代日本語の活用です。そう言うと、現代日本語文法の研究者からはだいたい「現代日本語の活用ってそれだけで博士論文書けるほどやることあったっけ?」という顔をされ、生成文法研究者からは「生成文法で活用ってどうやるのよ」という顔をされることが多いです(これまでの経験では)。まあだからこそオリジナルな研究なわけですが。

 理論(生成文法)の方については「形態論」という言語学の研究分野について話をしようと思っていたのですが、意外と長くなったのでこの辺りで切ることにします。

AleAle2012/04/09 21:57The hneotsy of your posting shines through

pvqkkekpvqkkek2012/04/11 03:23yFQ3RI , [url=http://ikmzdfzcayns.com/]ikmzdfzcayns[/url], [link=http://dedmnigjzumf.com/]dedmnigjzumf[/link], http://rugsyoybbgrb.com/

xvslcmxvslcm2012/04/13 21:07kZvDbg <a href="http://mbzseossncze.com/">mbzseossncze</a>

yxcvworiyjeyxcvworiyje2012/04/14 01:03JkTFsG , [url=http://femlpiexwkre.com/]femlpiexwkre[/url], [link=http://zximfbnwuufp.com/]zximfbnwuufp[/link], http://onsfkjbpomuh.com/

トラックバック - http://hakase.g.hatena.ne.jp/dlit/20090508

2009-05-07

グループの便利機能

15:17 | グループの便利機能 - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - グループの便利機能 - Dedlit グループの便利機能 - Dedlit のブックマークコメント

まあ色々使い方次第だと思うのですが、

はてブのタブ管理以外にも、更新情報の通知が地味に便利。

RSSリーダーアンテナへの登録がいらないのがものぐさな僕にとっては良い。

みんながカレンダーに学会や研究会情報を書き込んだらhyper-interdisciplinaryなものが出来上がって面白そうだけど…とか。

そういえば学会とかが(iCalendarとかの)ファイル形式で予定を上げてくれたら色々インポートできて楽そう(もうやってる機関とかあるんでしょうか)。

なんかおねだりな感じのエントリになってしまった。軽く流してください、すいません。

ありゃ

10:18 | ありゃ - Dedlit を含むブックマーク はてなブックマーク - ありゃ - Dedlit ありゃ - Dedlit のブックマークコメント

はてブのグループタブが使えない…

「表示できません」とか出てる。

僕だけかな?

OrsiOrsi2013/09/15 18:13I came, I read this article, I coedrnueq.

DennisDennis2013/09/16 09:58YMMD with that <a href="http://fqenkkushg.com">answre!</a> TX

AllaAlla2013/09/18 06:30Great <a href="http://muvmvx.com">stffu,</a> you helped me out so much!

DuckyDucky2013/09/18 21:27What a plurseae to meet someone who thinks so clearly http://zyufukutica.com [url=http://suscwejgi.com]suscwejgi[/url] [link=http://tqkwlkuluk.com]tqkwlkuluk[/link]

RaulRaul2013/09/20 15:28This is exactly what I was looking for. Thanks for wriitng! http://nvxshjlee.com [url=http://mkbaawq.com]mkbaawq[/url] [link=http://aowysti.com]aowysti[/link]

トラックバック - http://hakase.g.hatena.ne.jp/dlit/20090507